近年のED患者の増加傾向

近年のED患者は増加傾向にあります。
特に若年層では非常に増えており、多くの人が人知れずこの悩みを抱えているのです。
なぜこれほどにED患者が増加しているのかと言えば、生活習慣が昔とは変わってきているからに他なりません。

勃起不全になるその原因は人それぞれに異なるため中には遺伝によってこういった症状が出る人もいますが、生活習慣を変えることで改善することができるという場合もあるのです。
例えば、過度な飲酒や喫煙を避けるということもED治療を行ううえでは非常に大切なことです。
またカロリーの高いものや偏った食事を続けることで高血圧や糖尿病の予備軍となり、その結果勃起不全の症状が出るということも珍しくありません。
加えて慢性的な運動不足や寝不足によって勃起状態にならない、もしくは中折れの状態になってしまうということもあるので注意が必要です。

そしてストレスなどの心因性による勃起不全を訴える人が非常に増えており、これは近年のED患者の大きな特徴となっています。
特に若年層の場合はこういったケースが非常に多く、ED治療薬と一緒に精神安定剤を処方されている人もいるのです。

近年のED患者の増加を受けて、こういった治療を専門で行っている医療機関も増えています。